【Unity】Projectビューでファイルを複製する方法


今月のUnity新着記事
【知ってると役に立つ】UnityのUpdate内で1回だけ実行したい処理の書き方
【知ってると役に立つ】Unityでシーンの切り替えを検出するイベントの使い方
【使ってみよう!】Unity2Dでクリックした方向に弾を飛ばすサンプル
【Unity】unitypackage(Custom Package)の作り方

UnityのProjectビューはCtrl + D でファイルを複製できる


何故なのか…

UnityエディターのProjectビューではファイルのコピー&ペーストができません。(Hierarchyでは出来るのに…)
ファイルを右クリックしてもDuplicateって出てこないんですよね。(Hierarchyなら出るのに…)

しかし、表示はされていませんが、Projectビューでファイルを選択している状態で Ctrl + D (Macならcommand + D)を押すとファイルを複製できます。

この機能はちょっと試験的にプレハブやスプライトを複製したいときに重宝します。
操作を公開しない仕様の理由はわかりませんが、おそらく大規模フォルダなどをうかつに複製してしまうのを防ぐため…とか、スクリプトファイルの複製によるクラス名のバッティングを防ぐため、わかる人だけ使ってね…というところでしょうか。

もちろんフォルダに対しても有効な操作ですが、上記の理由しかり、複製する前にはよく確認しましょう。

図1:プレハブを右クリックした状態(Duplicateは見当たらない)

ちなみにDuplicateは複写という意味です。

以上です。

‐‐‐この記事はUnity2017.3.1を使用して作成しております‐‐‐

今月のUnity新着記事
【知ってると役に立つ】UnityのUpdate内で1回だけ実行したい処理の書き方
【知ってると役に立つ】Unityでシーンの切り替えを検出するイベントの使い方
【使ってみよう!】Unity2Dでクリックした方向に弾を飛ばすサンプル
【Unity】unitypackage(Custom Package)の作り方
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP