Python3.8 fストリングの機能追加速報


Python3.8 fストリングの機能追加速報

概要

fストリングで{変数名}とすると、変数の中の値を文字列に埋め込めました。
Python3.8では、{変数名=}とすることで、
変数名=変数の値という形の埋め込みが可能になります。

コード例

if __name__ == "__main__":
    x = 100
    y = 200
    
    # `=`がない場合のfストリング
    print(f"{x}, {y}")
    
    # `=`で変数名と値を両方表示
    print(f"{x=}, {y=}")

実行結果

実行結果を見ると、
二つ目の画面表示で、
変数名が表示されているのが確認できます。

参照

  1. 公式サイトダウンロード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP