【CCNA試験対策問題】ネットワークの基礎から学んでいこう!【読み取り編】Part 3


【CCNA試験対策問題】ネットワークの基礎から学んでいこう!【読み取り編】Part 3

CCNAの取得を目指している方へ向けて、試験範囲の対策問題を作成してみました。
今回も図を読み取る問題を中心に出題していきます。
トポロジーから、ネットワークの分け方やアドレス設計などしっかりと読み取ることが出来るようになりましょう!

問題1

図を参考にして解答してください。セキュリティ上の観点から、IPアドレスやプラットフォームを含めて、RT Aの情報にインターネットからアクセスされないようにしたい。また、それと同時にRT Aに接続する内部ネットワークにある機器からはアクセスできるようにしたい。これを実現するために必要な一連のコマンドは次のうちどれですか。

  1. RTA(config)#no cdp run
  2. RTA(config)#no cdp enable
  3. RTA(config)#interface s0/0
    RTA(config-if)#no cdp run
  4. RTA(config)#interface s0/0
    RTA(config-if)#no cdp enable
問題1の解答と解説を表示

問題2

図を参考に解答してください。JAX CompanyのNetwork Aに存在するホストから、XYZ CompanyのNetwork Zに存在するサーバへファイルを送ろうとしたところ、ファイル転送に失敗しました。Network Aのホストは他のNetwork A内のホストと通信することが出来ています。この問題を解決するためにRT Aで使用するコマンドとして適切なものはどれですか。

  1. show flash:
  2. show interfaces
  3. show history
  4. show version
  5. show controllers serial
問題2の解答と解説を表示

問題3

図を参考に解答してください。ネットワーク管理者はシリアルインターフェースの接続問題のトラブルシューティングを行っています。show interfacesコマンドの出力結果で、どちらのルータもserial interface is up, line protocol is downとなっていました。部分的に表示されているshow running-configコマンドの出力結果から、この問題の原因は何だと考えられますか。

  1. シリアルケーブルに問題がある。
  2. MTUが正しく設定されていない。
  3. レイヤ2プロトコルの設定に誤りがある。
  4. IPアドレスが同じサブネットにない。
問題3の解答と解説を表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP