Tips

【CCNA対策問題】ネットワークの基礎から学んでいこう!【基礎コマンド編】Part 1
2018.07.05

【CCNA対策問題】ネットワークの基礎から学んでいこう!【基礎コマンド編】Part 1

【CCNA対策問題】ネットワークの基礎から学んでいこう!【基礎コマンド編】Part 1

CCNAの勉強をしている方へ向けて、試験範囲の対策問題を作成してみました。
今回はルータでのパスワードなどの基礎的なコマンドからの出題です。こちらもしっかりと押さえておきましょう!

問題1

service password-encryptionコマンドを使用した場合、どのような影響がありますか。

  1. イネーブルパスワードのみが暗号化される。
  2. イネーブルシークレットパスワードのみが暗号化される。
  3. コマンドの入力後に設定されたパスワードのみが暗号化される
  4. シークレットパスワードを暗号化し、設定からイネーブルシークレットパスワードを削除する。
  5. 現在設定されているおよびコマンド入力後に設定されたすべてのパスワードを暗号化する。
問題1の解答と解説を表示

解答)E

解説)service password-encryptionコマンドは全てのパスワードを暗号化することができるコマンドです。

≪間違い選択肢≫

  1. イネーブルシークレットは設定された時点で暗号化されています。
  1. service password-encryptionコマンドによってイネーブルシークレットが削除されることはありません。

問題2

ネットワーク管理者は、表示されたエントリを作成し、設定を保存しました。コンソール接続では、管理者がRouter1の特権モードにアクセスするために必要なパスワードまたはパスワードシーケンスは何ですか?

Router# configure terminal
Router(config)# hostname Router1
Router1(config)# enable secret sanfran
Router1(config)# enable password cisco
Router1(config)# line vty 0 4
Router1(config-line)# password sanjose
Router1(config-line)#

  1. cisco
  2. sanfran
  3. sanjose
  4. ciscoかsanfranのどちらでもいい
  5. ciscoかsanjoseのどちらでもいい
問題2の解答と解説を表示

解答)B

解説)図の設定コマンドの内容を見ると、イネーブルパスワード、イネーブルシークレット、vtyパスワードの3つのパスワードを設定していることがわかります。この中で、特権モードにアクセスする際に要求されるパスワードはイネーブルパスワードまたはイネーブルシークレットになります。これが両方設定されているときにはイネーブルシークレットのパスワードを使用します。

問題3

リモートルータ上のVTYポートへのログインを開始するために使用されるIOSコマンドはどれですか?

  1. router# login
  2. router# traceroute
  3. router# telnet
  4. router# ping
  5. router(config)# line vty 0 5
  6. router(config-line)# login
問題3の解答と解説を表示

解答)C

解説)ルータのvtyポートにリモートログインする際にはtelnetやsshを使用します。使用するコマンドは、特権モードで# telnetまたは# sshを利用します。

≪間違い選択肢≫

  1. # loginコマンドはルータにログインする際に使うコマンドです。
  1. # tracerouteコマンドは通信が経由する機器を確認するときに使用します。
  1. # pingコマンドはIPパケットを送信してホストとのネットワークの疎通を確認する際に使用するコマンドです。
  1. router(config)# line vty 0 5コマンドはルータのグローバルコンフィグレーションモードからvtyのラインコンフィグレーションモードに移行するためのコマンドです。
  1. router(config-line)# loginコマンドはルータにコンソール接続するときにパスワードを要求するようにするためのコマンドです。

Recent News

Recent Tips

Tag Search