PhpStormを使う。Git設定その1。

この記事は2016年7月4日に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。


PhpStormを使う。Git設定その1。

はじめに

GitをPhpStormで使う方法について説明します。
PhpStormをPHP開発環境として採用すべきか否か、
それはこのGitの使い勝手に懸っていると言っても過言ではないでしょう。
今回は設定編ということで、設定方法をまとめていきます。

前提条件&環境

PhpStormはインストール済みとします。
Gitサーバも準備済みであるとします。GitHubでもBitBucketでも自サーバでも可。今回はBitBucket使っています。
また、SSHキー生成用にWinSCPを使用しました。

ツール バージョン
OS Windows7 64bit
PhpStorm 2016.1.2
WinSCP 5.5.1

設定手順

早速PhpStormでのGit設定手順を見ていきましょう。

1.SSHキーペアの作成&Gitサーバへの公開鍵登録

1-1.
WinSCPを起動します。

1-2.
WinSCP->Tools->RUN PuTTYGenをクリック⇒キー生成用の新ウィンドウが立ち上がります。

1-3.
「Type of key to Generate」を「SSH-2 RSA」に、
「Number of bits in a generate key」を「2048」に指定して「Generate」をクリック

1-4.
「Key> Public key for pasting into OpenSSH authorized_keys file:」欄をコピペし、
「id_rsa.pub」として「Windowsユーザのホームディレクトリ/.ssh」に保存

1-5.
「Save private key」ボタンをクリックするとppk形式で保存されるが、今回はOpenSSH形式にしたいので、
「KeyPassphrase」に任意のパスフレーズを入力し、Conversions->Export OpenSSH Keyで「id_rsa」として保存。
※↑これは秘密鍵なので大切に保管すること

1-6.
公開鍵(id_rsa.pub)をGitサーバ側のauthorized_keysに追加書き込み

2.PhpStorm設定

2-1.
Settings->Version Control->Gitの「SSH executable」を「Native」に変更しておく。

2-2.
メニューバーVCS->Import into Version Control->Create Git Repository
で、自分のプロジェクトディレクトリを選択しOK

2-3.
Settings->Version Control->Ignored Files
に「.idea」ディレクトリ配下を追加してOK

2-4.
ユーザとパスワードも作成しておきましょう。
プロジェクトディレクトリ/.git/configファイルを編集。以下を追加してOK

[user]
  name = 任意のgitauthor name
  email = 任意のgitauthor address

3.リモートリポジトリの追加

Gitリポジトリで以下コマンドを実行
git remote add origin git@[GitサーバIPまたはドメイン]:[ユーザ名]/[リモートリポジトリ名].git

4.確認

PhpStormにてプロジェクトディレクトリに新規ファイルを作成。
ファイルを右クリックし、Git->Addでステージング追加。
ファイルを右クリックし、Git->Commit Fileでコミット。
ファイルを右クリックし、Git->Repository->Pushでプッシュ。

プッシュが成功すればOKです。
ウィンドウ下部のVesionControlのLog欄を見ると、Historyが追えるはず。

※注意
コミットせずにプッシュしようとすると
No refs in common and none specified; doing nothing.
Perhaps you should specify a branch such as ‘master’.
fatal: The remote end hung up unexpectedly
error: failed to push some refs to ‘git@*****.git’
というエラーメッセージがでると思います。
初回コミットをしてから確認しましょう。

まとめ

結構はまりました。特にSSHのキーのあたりが設定画面で設定できず時間がかかりました。
秘密鍵を選択できないところがちょっと嫌だなぁと思っています。
次回はGitリポジトリをクローンする側の設定を確認します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP