outlookとCalDAVサーバでカレンダーを管理しよう(CalDAV/DAViCALの構築)

この記事は2013年11月18日に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。


「Open Connector」のインストール

(1)ダウンロードしたフォルダの中の「OpenConnectorSetup-20080624-01.exe」をダブルクリックします。


(2)セキュリティの警告にて、[実行(R)]ボタンをクリックします。


(3)セットアップウィザードにて、[Next >]ボタンをクリックします。


(4)ライセンスの許諾画面にて、「I Agree」にチェックをします。


(5)「I Agree」にチェックをしたら、[Next >]ボタンをクリックします。


(6)インストールフォルダの選択画面にて、[Next >]ボタンをクリックします。


(7)インストール確認画面にて、[Next >]ボタンをクリックします。


(8)ユーザーアカウント制御画面にて、[はい(Y)]ボタンをクリックします。


(9)インストールが終わるまで待ってください。


(10)別のプログラムのアクセスを使用としています。との警告が表示されますが、[OK]ボタンをクリックしてください。


(11)インストール完了画面にて、[Close]ボタンをクリックします。

ページ:
1

2

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP