Red5 フリーソフトのFlashストリーミングサーバ ~開発クライアントの構築 その6~

この記事は2013年3月1日に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。


Red5 フリーソフトのFlashストリーミングサーバ

~開発クライアントの構築 その6~

 

「oflaDemo2」の配置

(1)「oflaDemo2」の配置

今連載では前回までの変更したソースファイルを使用して、コンパイル後、ストリーミングの動作検証をしてみたいと思います。
なお、動作環境は、以下のようになっています。

  • red5サーバインストール環境
  • windows 7 pro

  • javaSDK
  • “1.6.0_37″(64bit)

(2)ソースコードのコンパイル

まずは、前回までの変更したソースファイルをコンパイルしていきます。
Eclipseを起動して、「oflaDemo2」プロジェクトを開きます。

Eclipseで実行(コンパイル)するには、以下のような手順があります。

  1. ソースコードの上で[右クリック]→[実行]→[Java アプリケーション]と選択。
  2. メニューから[実行]→[実行]→[Java アプリケーション]と選択。

どちらも内容としては同じです。

以下は、①の手順です。まず、ソースを右クリックして、[実行(R)]-[1 Javaアプリケーション(1)]をクリックします。

次に、「Java アプリケーションを選択」画面が表示されますので、[OK]ボタンをクリックします。

実行後、Eclipse画面の右下の問題タブをクリックして、エラーが表示されていなければ、実行完了です。

ここまでが、ソースコードのコンパイルです。

ページ:

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP