LinuxServer シェルとコマンド操作について テキストファイルの編集

この記事は2012年11月15日に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。


LinuxServer シェルとコマンド操作について テキストファイルの編集

コマンドラインコンソールからテキストファイルを編集する場合、Linuxではviエディタと呼ばれるUNIX系OSの標準的が用意されています。

viエディタ

[コマンド書式]
vi -オプション ファイル名

ファイル名を指定してしない場合、新規にファイルが作成されてviが起動します。

viエディタの主なオプションは次のとおりです。

オプション

オプション 説明
-R ファイル名 対象のファイルを読み取り専用で開きます
-b ファイル名 バイナリモードで開きます
+行番号 ファイル名 指定行からファイルを開きます

viエディタは、「コマンドモード」と「入力モード」という2つの動作モードを切り替えながらファイルを編集します。

viを起動した状態では、「コマンドモード」になっており、キーボードからの入力は
viへのコマンドとして処理されます。

viのカーソル移動

vi起動直後は、テキストの直接編集や文字入力の行えないコマンドモードとなり、
コマンドモードではカーソルキー(←、↓、↑、→)を使わずにカーソルの
移動が可能です。

カーソル移動でよく使われるコマンドは次のとおりです。

カーソル移動

オプション 説明
h 1文字左へ移動します
j 1文字上へ移動します
k 1文字上へ移動します
l 1文字右へ移動します
0 行頭へ移動します
^ カレント行にある最初の文字へ移動します
$ 行末へ移動します
前行の行頭へ移動します
次行の行頭へ移動します
gg ファイルの先頭へ移動します
G(Shift + g) ファイルの末尾へ移動します
行番号G(Shift + g) 指定した行の行頭へ移動します
:行番号 指定した行の行頭へ移動します
Ctrl + f 次の画面へ移動します
Ctrl + b 前の画面へ移動します

コマンドの前に数字を入力すると、その回数分コマンド繰り返されます。
「7j」では7行下に移動します。

コマンドモードから入力モードへ

文字入力を行うには、入力モード切替え用のコマンドを入力するとことで入力モードになり、この状態で文字を入力できます。

入力モードの状態でEscキー(ctrl + [)を押すとコマンドモードに切り替わります。

入力モードへの切り替えには次のコマンドがあります。

入力モード

コマンド 説明
i カーソルの1文字左からテキストを入力します
a カーソルの1文字右からテキストを入力します
I 行頭にカーソルを移動し、1文字左からテキストを入力します
A 行末にカーソルを移動し、カーソル位置からテキストを入力します
o カーソルのある行の下に空白行を挿入し、空白行の行頭からテキストを入力します
O カーソルのある行の上に空白行を挿入し、空白行の行頭からテキストを入力します

コマンドモードでのテキスト編集

コマンドモードでテキストのコピーと貼り付けや削除が行えます。

テキスト編集コマンドには次にものがあります。

コピーと貼り付け

コマンド 説明
x カーソル位置の文字を削除します
X カーソル位置手前の文字を削除します
dd カレント行をカットしバッファに送ります
D(Shift + d)
d$
カーソル位置から行末までをカットしバッファに送ります
d^ カーソル位置から行頭までをカットしバッファに送ります
dw カーソル位置の単語と直後のスペースを含めカットし、バッファに送ります
de カーソル位置の単語と直後のスペースを含めずカットし、バッファに送ります
yy カレント行をコピーしバッファに送ります
Y(Shift + y)
y$
カーソル位置から行末までをコピーしバッファに送ります
y^ カーソル位置から行頭までをコピーしバッファに送ります
yw カーソル位置の単語と直後のスペースを含めコピーしバッファに送ります
ye カーソル位置の単語と直後のスペースを含めずコピーしバッファに送ります
p 文字や単語はカーソルの右に、行はカーソルの下に、バッファの内容を挿入します。
P 文字や単語はカーソルの左に、行はカーソルの上に、バッファの内容を挿入します。
u 直前の操作を取りやめます
Ctrl + R 取りやめた操作を取りやめます
.(ドット) 直前の操作を繰り返します

カーソル移動コマンドと同様にコマンドの前に数字を入力すると、その回数分コマンド繰り返されます。「7dw」では、7つの単語をカットし、バッファーへ送ります。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP