bootstrap

HTML5 Twitter Bootstrap はじめに見るべき10サイトまとめ

この記事は2012年10月15日に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。


Twitter Bootstrapを始める時に見ておく10サイトを紹介

HTML5でのサイト構築をはじめて、Twitter Bootstrap(以下Bootstrap)をやり始める方も多くなりました。

Bootstrap初心者でも大丈夫!

初めてBootstrapにふれる方に向けたサイトをご紹介しますので、是非一読ください。

まとめ10サイト

Bootstrap from Twitter

http://getbootstrap.com/2.3.2/
Bootstrap from Twitter

本家サイトです。まず始める前にここからダウンロードします。
ジェネレータサイトなどからダウンロードする場合は不要になるのですが、本家サイトの場所はこちらになります。

Bootstrap CSSリファレンス

http://getbootstrap.com/2.3.2/base-css.html
Bootstrap CSSリファレンス

本家サイトのドキュメントです。CSSの各要素に関しての説明が載っており、一番見るところだと思います。
以外にはScaffoldingにRWDやレイアウトグリッドの説明、Componentsにコンポーネントの説明があり、サンプルもありコピペで簡単に作成できます。

ブートストラップスターターテンプレート

http://php-fan.org/sample_code_demo/bootstrap.html
ブートストラップスターターテンプレート

日本語のサンプルテンプレート配布サイトです。
ドキュメントが日本語で書かれているので、英語が苦手な方は、こちらをみてみましょう。

Bootstrapで使える便利なスニペット

http://bootsnipp.com/
Bootstrapで使える便利なスニペット

使えそうなUIセットをコピペで作成できます。
formのサンプル、NavBarのサンプルなど、機能毎にサンプルをそろえており、見ているだけでも楽しいです。

Bootswatch

http://bootswatch.com/
Bootswatch

BootStrap用のカスタマイズCSSを配布しています。
WebFontを利用している部分は日本語に対応していない部分もありますが、簡単に配色を変えることが出来ます。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP