CalDAV / DAViCALの構築 クライアントツールの使い方(1)

この記事は2012年9月24日に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。


クライアントツールの使い方(1)

さまざまなDAViCALクライアント

CalDaV(DAViCAL)は、単体では使用できません。
そこで、クライアントのインストールや使い方についていくつか紹介していきます。
まずは、「Thunderbird + Lightning」を使用した例となります。

Thunderbird

(1)Thunderbirdのインストール

「Thunderbird」はフリーのメールソフトになります。
「Lightning」は「Thunderbird」のプラグインで、カレンダーやToDoなどを使用することができます。
インストールするには、次のURLからを「Thunderbird Setup 15.0.1.exe」ダウンロードします。
※ダウンロードするときによりファイル名は変わります。
ダウンロード先

ダウンロードが完了したら、ファイル名をクリックして、インストールを行います。

[Mozilla Thunderbirdのセットアップ]が表示されます。[次へ(N)]ボタンをクリックします。

[セットアップの種類]が表示されます。[標準インストール(S)]にチェックをつけて、[次へ(N)]ボタンをクリックします。

[セットアップ設定の確認]が表示されます。[インストール(I)]ボタンをクリックします。

[Mozilla Thunderbirdのセットアップを完了します]が表示されます。[完了(F)]ボタンをクリックします。

ページ:

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP