【Unity】練習問題 11 – Animator –


UnityのAnimatorに関する練習問題


UnityのエディターやC#スクリプトのオリジナル問題を出題します。
今回はUnityのアニメーションのうち、Animatorウィンドウに関する問題です。

Unity認定試験の受験を考えている方は、理解度チェックの参考にしてみて下さい。

問題①


Animatorウィンドウに関する説明として、正しいものを1つ選択しなさい。

A. アニメーションのフレームごとのオブジェクトの状態を定義する
B. Animationコンポーネントを適用したオブジェクトで使用できる
C. ステートマシンを使用して、アニメーションの切り替えを設定する
D. スプライトをつかって、アニメーションクリップを作成する

問題②


ステートマシンのStateについての説明です。間違っているものを1つ選択しなさい。

A. Stateとは、どのアニメーションクリップを再生しているかを表している
B. アニメーションはデフォルトステートから開始され、デフォルトステートとはEntryのことである
C. Any Stateへの遷移は、他のどのステートからでも可能である
D. Exitに遷移すると、自動的にEntryに遷移する

問題③


Stateのプロパティの説明です。間違っているものを1つ選択しなさい。

A. Motionにはアニメーションクリップを紐づける
B. Speedはアニメーションステートの遷移にかかる時間である
C. Mirrorを有効にすると、アニメーション(モデル)が反転する
D. Fook IKは、Inverse Kinematicsの有効/無効を切り替える

問題④


ステートマシンのTransitonの説明です。間違っているものを1つ選択しなさい。

A. Transitonとは、ステート間の遷移を設定するものである
B. Transitonは、デフォルトでExit Timeを使用する
C. Transitonの遷移条件は、2つのステート間でそれぞれの向きに1つだけ設定できる
D. Transitonの作成は、ステート上で右クリックから、Make Transitonを選択する

問題⑤


Transitonのプロパティの説明です。間違っているものを1つ選択しなさい。

A. Exit Timeとは、ステートが遷移するまでにアニメーションを再生する時間である
B. Has Exit Timeを無効にすると、Conditionsでのみステートを切り替えられる
C. Fixed Durationを有効にすると、アニメーションの切り替えの重ね合わせを設定できる
D. Conditionsには、ステートマシンで作成したParametersを使用する

解答・解説を見る

<<  < 次の問題  前の問題 > >>

今月の新着記事

【Unity認定試験対策】業界情報のチャプターで出題される用語の解説
【解けないとマズいレベルの練習問題】C# 練習問題 8
【Unity認定試験対策】Unity 練習問題 11 - Animator -
【Unity認定試験対策】Unity 練習問題 12 - Navmesh -

記事一覧にもどる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP