CentOS7にLAMP環境構築手順まとめyum編 その2


CentOS7にLAMP環境構築手順まとめyum編 その2

はじめに

前回、CentOS7のインストールまで完了した状態でした。
今回はApacheから設定していきます。それでは早速始めましょう。

インストール手順

1.Apache起動

Apacheはデフォルトでインストールされているので、起動すればOK。
CentOS7なので、serviceコマンドではなく、systemctl使います(serviceでもいけました)。

# systemctl enable httpd.service
# systemctl start httpd.service

2.ポートを開ける

起動すればOKかと思いきや、これだけでは外部からアクセスできません。
アクセス許可してあげる必要があります。
CentOS7なので、iptablesではなく、firewalldを使います。

# firewall-cmd --add-service=http --zone=public --permanent
# firewall-cmd --reload

確認する際には、以下のコマンドで確認。

# firewall-cmd --list-service --zone=public

ランレベルが5であればGUIで設定できます(この方が簡単)。

# firewall-config

3.確認

「http://[IPアドレス]」でアクセスして、Apacheのデフォルト画面が表示されればOK。
apachehttpservertestpage

今回はここまで。次回はMariaDBインストールから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP