Java8で文字列の掛け算をしたい時(裏技)


Java8で文字列の掛け算をしたい時(裏技)

プログラミングで文字列を加工しているとき、
文字列の掛け算(同じ文字列を複数回繰り返した新しい文字列)をしたい時があります。

Python3.8では数値の掛け算と同じ演算子*を使って文字列の掛け算ができます

four_times_multiplied_a = a * 4;
# aaaaが出力されます
print(four_times_multiplied_a);

Java8では同じことをするのに、掛け算の演算子*は使えません。
裏技になりますが、サードパーティーライブラリの
org.apache.commons.lang.StringUtils;
を使います。

import org.apache.commons.lang.StringUtils;
// (中略)

String fourTimesMultipliedA = StringUtils.repeat("a", 4);
// aaaaが出力されます
System.out.println(fourTimesMultipliedA);

これを使わない方法ですと、複雑なチェーンメソッドや、forループを回すことになります。
簡潔に書きたい場合は、ぜひ本項の手段をお使いください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP