【CCNP試験対策】練習問題で学ぶCCNP【EIGRP編】Part 2


【CCNP試験対策】練習問題で学ぶCCNP【EIGRP編】Part 2

CCNPの試験で出題されるような問題を見ながら、CCNAに比べて深くなった部分や、CCNAでは触れていなかった部分を解説していきます!
今回もEIGRPに関する問題を出題していこうと思います。
CCNAに合格して、次の資格としてCCNPを学習中の方や、またはこれからCCNPの学習を始めようとしている方の助けになれば幸いです。

問題1


ルータは192.168.10.0/24のネットワークへの経路を学習し、上の図のようなトポロジーテーブルが作成されています。このトポロジーテーブルからDUALアルゴリズムで経路の計算が行われると192.168.10.0/24のネットワークへのサクセサ、フィージブルサクセサはどのようになりますか。また、不等コストロードバランスは有効にされていません。(2つ選択)

  1. 192.168.1.2の経路がサクセサに選出される。
  2. 192.168.2.2の経路がサクセサに選出される。
  3. 192.168.1.2の経路がフィージブルサクセサに選出される。
  4. 192.168.2.2の経路がフィージブルサクセサに選出される。
  5. フィージブルサクセサは選出されない。
問題1の解答と解説を表示

問題2


EIGRPが動作しているルータで上記のようなトポロジーテーブルが作成されています。このルータから172.16.100.0/24のネットワークへのサクセサがダウンしたとき、どのような動作を行いますか。

  1. ネイバールータにReplyパケットを送信して問い合わせを行い、Active状態に移行する。
  2. ネイバールータにQueryパケットを送信して問い合わせを行い、Passive状態に移行する。
  3. 再計算や問い合わせを行うことなく、フィージブルサクセサに経路を切り替える。
  4. ネイバールータにQueryパケットを送信して問い合わせを行い、Active状態に移行する。
  5. ネイバールータにReplyパケットを送信して問い合わせを行い、Passive状態に移行する。
問題2の解答と解説を表示

問題3

EIGRPでのSIA状態について正しい記述は次のうちどれですか。

  1. ルータがPassive状態のままになる。
  2. ルータがActive状態のままになる。
  3. ルータがHelloパケットを受け取っていない。
  4. ルータがAckパケットを待っている状態。

問題3の解答と解説を表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP