【CCNP試験対策】練習問題で学ぶCCNP【OSPF編】Part 3


【CCNP試験対策】練習問題で学ぶCCNP【OSPF編】Part 3

今回から、「練習問題で学ぶCCNP」というタイトルでいろいろと書いていこうと思います!
今回も引き続き、CCNPの試験で出題されるような問題を見ながら、CCNAに比べて深くなった部分や、CCNAでは触れていなかった部分を解説していきます!
CCNAに合格して、次の資格としてCCNPを学習中の方や、またはこれからCCNPの学習を始めようとしている方の助けになれば幸いです。

問題1


上の図のようにルータが接続されていて、OSPFが有効にされている。現在の設定に追加して、エリア1を完全スタブエリアにしようと考えています。
この設定に必要なコマンドは次のうちどれですか。全て選択してください。

  1. R2(config-router)#area 1 stub
  2. R2(config-router)#area 1 stub totally
  3. R2(config-router)#area 1 stub no-summary
  4. R3(config-router)#area 1 stub
  5. R3(config-router)#area 1 stub totally
  6. R3(config-router)#area 1 stub no-summary
問題1の解答と解説を表示

問題2

OSPFのネイバー関係の確立までに遷移する状態のうち、DR/BDRの選出後にどの状態に移行しますか。

  1. DOWM
  2. INIT
  3. 2WAY
  4. EXSTART
  5. EXCHANGE
  6. LOADING
  7. FULL
問題2の解答と解説を表示

問題3


上記の図のようなルータ構成になっており、R2とR3間でバーチャルリンクの設定を行う必要があります。OSPFのバーチャルリンクの設定を正しく行うために必要なコマンドは次のうちどれですか。(2つ選択)

  1. R2(config-router)#area 1 virtual-link 2.2.2.2
  2. R2(config-router)#area 1 virtual-link 3.3.3.3
  3. R2(config-router)#area 2 virtual-link 3.3.3.3
  4. R3(config-router)#area 1 virtual-link 2.2.2.2
  5. R3(config-router)#area 1 virtual-link 3.3.3.3
  6. R3(config-router)#area 2 virtual-link 3.3.3.3

問題3の解答と解説を表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP