【CCNA試験対策問題】ネットワークの基礎から学んでいこう!【STP編】練習問題 Part 3


【CCNA試験対策問題】ネットワークの基礎から学んでいこう!【STP編】練習問題 Part 3

今回もSTP編の練習問題を書いていこうと思います。
STPの種類やそれぞれの特徴についての問題を出題していこうと思います。
この内容はCCNAというよりはCCNPの範囲になってくるかと思います。それぞれの特徴をしっかりと掴んでおきましょう!
この問題に関する解説編はコチラ!
【CCNA・CCNP試験対策】ネットワークの基礎から学んでいこう!【STP解説編】Part 4
他のSTP練習問題はコチラ!
【CCNA試験対策問題】ネットワークの基礎から学んでいこう!【STP編】練習問題 Part 1
【CCNA試験対策問題】ネットワークの基礎から学んでいこう!【STP編】練習問題 Part 2

問題1

PVST+は持っていないRSTP独自の新機能は次のうちどれですか。

  1. UplinkFastが実装されている。
  2. ルートブリッジのみがコンフィグレーションBPDUを送信することが出来る。
  3. BackboneFastが実装されている。
  4. 全てのポートでBPDUを生成して送信できる。
  5. PortFastがデフォルトで有効にされている。
問題1の解答と解説を表示

問題2

RSTPのポートの状態として正しいものは次のうちどれですか。(3つ選択)

  1. ディゼーブル
  2. ブロッキング
  3. フォワーディング
  4. リスニング
  5. ラーニング
  6. ディスカーディング
問題2の解答と解説を表示

問題3

MSTを使用する利点として正しいものは次のうちどれですか。

  1. トポロジ全体で1つのスパニングツリーを作成する。
  2. 管理者は何も設定を必要としない。
  3. BPDUの送受信の数を抑えることが出来る。
  4. 障害発生時のコンバージェンスが早い。
  5. BPDUの送受信を増やすことが出来る。
問題3の解答と解説を表示

問題4

STPの種類と規格(802.1○○)の組み合わせについて正しいものはどれですか。(3つ選択)

  1. PVST+ : 802.1d
  2. PVST+ : 802.1w
  3. RSTP : 802.1w
  4. RSTP : 802.1s
  5. MSTP : 802.1d
  6. MSTP : 802.1s
問題4の解答と解説を表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP