Tips

【ExcelVBAベーシック】定数を定義する【練習問題】

【ExcelVBAベーシック】定数を定義する【練習問題】

ExcelVBAベーシックの試験範囲に関する練習問題を記載していきます。
勉強して得た知識が定着しているかを確認しましょう。
他の練習問題を見たい場合は練習問題一覧を押下し確認してください。

【問題】

定数名がTAXでデータ型がCurrency型、値が0.08の定数を定義するコードを記述してください。

【解答と解説】
※問題の要件を満たしていれば正解としてください。

定数を定義するにはConstステートメントを使います。
書式は以下のようになります。

Const 定数名 As データ型 = 値

定数のスコープ範囲は変数と同じですが、定数は変数と違いあとから値を変えるということはできません。
またオブジェクト型を定数として定義することはできません。

慣習として大文字で定義されることが多いです。
(小文字だとダメだというルールはなくあくまで慣習です。)

同じ値を何箇所にも記述している場合は可読性や入力ミスの可能性から
そういう値は定数にしてあげるとベストですので意識的に使うようにしてあげると良いかと思います。

▼記述したコード

Const TAX As Currency = 0.08

excel_VBAを学んで業務効率化!

excel-vba入門 連載

Recent News

Recent Tips

Tag Search