【CCNA対策問題】ネットワークの基礎から学んでいこう!【スイッチ編】Part 5


【CCNA対策問題】ネットワークの基礎から学んでいこう!【スイッチ編】Part 5

CCNAの勉強をしている方へ向けて、試験範囲の対策問題を作成してみました。
今回はスイッチのスパニングツリーの機能に関する問題です。
試験的にはICND2の範囲になります。ポートやルートブリッジの選出方法は必ず覚えておきましょう。

問題1

以下のようにスイッチが接続されています。

ルートブリッジとなるスイッチはどれでしょうか。適切なものを以下の中から1つ選択してください。

  1. Switch1
  2. Switch2
  3. Switch3
  4. Switch4
問題1の解答と解説を表示

問題2

スイッチのポートを即座にフォワーディング状態にするスパニングツリーの機能を以下の中から1つ選択してください。

  1. BPDU guard
  2. PortFast
  3. UDLD
  4. UplinkFast
問題2の解答と解説を表示

問題3

ラピッドスパニングツリーでの状態として正しいものを以下の中から3つ選択してください。

  1. フォワーディング
  2. ブロッキング
  3. リスニング
  4. ラーニング
  5. ディスカーディング
  6. アクティブ
問題3の解答と解説を表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP