Tips

【Java】プログラミング演習 その5【虎の巻】

【Java】プログラミング演習 その5【虎の巻】

プログラム作成問題の第18回となります。

※この出題形式に関しては答えは1つではありません。
解答例はできるだけ複数載せるつもりですが、問題文の要件を満たしていれば正解として下さい。

問題

int型の2次元固定配列を作成し、それぞれの数を偶奇判定するプログラムを作成せよ

解答例1
package jp.ssie.practice;

public class Exercise05 {
    public static void main(String[] args) {
        int[][] arr = { { 0, 1, 9, 10 }, { 4, 6, 8, 10 } };
        for (int i = 0; i < arr.length; i++) {
            for (int j = 0; j < arr[i].length; j++) {
                if (arr[i][j] % 2 == 0) {
                    System.out.println(arr[i][j] + "は偶数です。");
                } else {
                    System.out.println(arr[i][j] + "は奇数です。");
                }
            }
        }
    }
}

通常のFor文を使用した例です。


解答例2
package jp.ssie.practice;

public class Exercise05 {
    public static void main(String[] args) {
        int[][] arr = { { 0, 1, 9, 10 }, { 4, 6, 8, 10 } };
        for (int[] row : arr) {
            for (int num : row) {
                if (num % 2 == 0) {
                    System.out.println(num + "は偶数です。");
                } else {
                    System.out.println(num + "は奇数です。");
                }
            }
        }
    }
}

拡張For文を使用した例です。


新連載はじまりました!新Java基礎 連載リンク

はじめてのJAVA 連載

Recent News

Recent Tips

Tag Search