今日のIT英語 Lesson10「What Is a Package?」

この記事は2016年10月31日に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。


今日のIT英語 Lesson10「What Is a Package?」

今回も前回に引き続き、「Oracle」の「Java tutorial」を読み解きながら、パッケージって何?ということを英語で説明できるようになりましょう。

A package is a namespace that organizes a set of related classes and interfaces.

パッケージは関連するクラスやインターフェースをまとめるための名前空間です。

Conceptually you can think of packages as being similar to different folders on your computer.

PCのフォルダのようなイメージです。

You might keep HTML pages in one folder, images in another, and scripts or applications in yet another.

HTMLファイルと画像ファイルとスクリプトは別々のフォルダに保存すると思います。

Because software written in the Java programming language can be composed of hundreds or thousands of individual classes, it makes sense to keep things organized by placing related classes and interfaces into packages.

Javaで書かれたソフトウェアは何百何千というクラスで構成されているため、パッケージ別に管理することは非常に意味があるのです。

引用文献:The Java™ Tutorials

別パッケージのクラスを利用するためには、インポートという作業が必要になります。インポートしたいクラス名をパッケージの階層を含めて指定する方法と、指定したパッケージ以下のクラスをすべてインポートする方法があります。

You have to import a class which you want to use.
There are two ways to import class. One is to import the class path, the other is to import all classes under specified package.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP