Python入門 pythonでHelloWorld

この記事は2016年3月30日に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。


Python入門 pythonでHelloWorld

Pythonファイル作成&実行

pythonファイルを作成してみましょう。
pythonファイルは、拡張子「.py」を付けます。

【sample1.py】

print "HelloWorld"

上記のファイルが作成できたら保存し、実行してみましょう。

# python sample1.py
HelloWorld

上記のように「HelloWorld」と表示された場合は、Pythonが実行できています。
「print」というのは他の言語でもよくありますが、文字列を出力する関数です。

では次に、「HelloWorld」の文言を変更しましょう。
「こんにちは」に変えてみます。するとどうなるでしょうか。

# python sample1.py
sys:1: DeprecationWarning: Non-ASCII character '\xe3' in file sample1.py on line 1, but no encoding declared; see http://www.python.org/peps/pep-0263.html for details
こんにちは

環境にもよりますが、私の環境では上記のようなエラーが表示されました。
これはASCII以外の文字(例えば今回のような全角日本語)を使用した場合に起こります。
今回はLinux環境で実行しておりますので、文字コード「utf-8」で実行します。
それをプログラム内で明示してあげる必要があります。「sample1.py」を以下のように修正しましょう。

【sample1.py】

# coding: utf-8
print "こんにちは"

修正できたらもう一度実行してみてください。

# python sample1.py
こんにちは

今度はエラーなく表示されましたね。

※「coding:」の「coding」と「:(コロン)」の間にスペースを入れるとエラーになってしまいますので注意しましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回はファイルに記述したPythonスクリプトを実行する方法と、
ファイル内で文字コードを指定する方法についてまとめました。あとは様々なプログラムをファイルに記述していけばOKですね。

[Unity_728×90]

Python入門シリーズ一覧

  • Python入門 pythonとは?
  • Python入門 pythonでHelloWorld
  • Python入門 pythonで文字列操作
  • Python入門 pythonで文字列操作その2
  • Python入門 pythonで日付の操作
  • Python入門 MacにPython3.5.1をインストールする手順まとめ
  • Python入門 SQLiteに接続する
  • Python入門 Getリクエスト送信(requestsを利用)
  • Python入門 MySQLに接続する
  • Python入門 Djangoを使う(その1)
  • Python入門 Djangoを使う(その2)
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    PAGE TOP