Androidアプリ公開方法まとめ 【第二回】デベロッパーアカウントの取得

この記事は2015年9月18日に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。


0、前回までの実施内容

 前回(Androidアプリ公開方法まとめ 【第一回】アプリ公開概要)では、アプリの公開方法の全体を把握しました。
 今回からはそれぞれの手順内容について説明していきます。第一回で説明したアプリの公開手順は
 下記の通りになります。
 
  【アプリ公開手順】

  1. デベロッパーアカウントの取得
  2. アプリのスクリーンショット(2枚)の準備
  3. アイコンの準備
  4. 宣伝用画像の準備
  5. アプリへ署名付与
  6. アプリの登録

 今回は、「1. デベロッパーアカウントの取得」です。

1、デベロッパーアカウントについて

 Google Play ストアに作成したアプリを登録は、Google Play デベロッパー コンソールを使用し実施します。
 Google Play デベロッパー コンソールを使用する際に求められるアカウントが、デベロッパーアカウントとなります。
 デベロッパーアカウントは、Googleアカウントをデベロッパーアカウントとして紐付けて作成します。
 注意点としてはデベロッパーアカウントとなりアプリを公開したGoogleアカウントは、
 そのアプリの課金のテストには使用できません。

 そのため、開発や自分が所持しているAndroidのアカウントではなく、デベロッパー用にGoogleアカウントを
 新しく取得しましょう。
 ※Googleアカウントの取得方法は省略します。

2、デベロッパーアカウントの取得

 Googleアカウントを取得後、下記の手順でデベロッパーアカウントの取得していきます。

 【デベロッパーアカウント取得手順】

  1. デベロッパーコンソールへアクセス
  2. Googleアカウントでのログイン
  3. デベロッパー契約に同意
  4. 登録料の支払い
  5. アカウントの詳細の入力

では、それぞれの手順に沿ってデベロッパーアカウントの取得を行っていきます。

  1. デベロッパーコンソールへアクセス
  2. まずはGoogle Play デベロッパー コンソールにアクセスします。

     【Google Play デベロッパー コンソール】
       https://play.google.com/apps/publish/?hl=JA

  3. Googleアカウントでのログイン
  4. アクセス直後にgoogleアカウントのログインを求められます。
     Googleアカウントログイン

     すでにGoogleアカウントでログインしている場合、ログイン画面が表示されずに登録画面に進みます。
     ログインしているGoogleアカウント以外を指定したい場合は、「別のアカウントでログイン」を
     選択してください。
     google別アカウントでログイン

  5. デベロッパー契約に同意
  6. Google Play デベロッパー販売/配布の契約書に同意し、支払いに進みます。
     デベロッパー契約に同意

  7. 登録料の支払い
  8. デベロッパーアカウント登録料の支払いをします。料金は$25.00 USDクレジットカードの支払いとなります。
    表示される画面の情報を入力していきます。

     購入手続き開始

     Googleウォレットの設定

     購入画面

     支払い情報の更新

  9. アカウントの詳細の入力
  10. アプリをGoogle Play ストアに公開した際に表示されるデベロッパー名とメールアドレスを登録します。
    ウェブサイトの記入は任意です。

    アカウントの詳細の入力

    登録終了を押すと…

    デベロッパーコンソール

    デベロッパーコンソールにログインすることができました(^^d)
    表示されている項目を登録していけば、問題なくデベロッパーアカウントを取得することができました。

3、次回の予定について

 今回デベロッパーアカウントを登録し、デベロッパーコンソールを使用できる状態になったので
 アプリ登録に必要となる画像を準備していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP