【CCNA試験対策問題】ネットワークの基礎から学んでいこう!【計算問題編】Part 1


【CCNA試験対策問題】ネットワークの基礎から学んでいこう!【計算問題編】Part 1

CCNAの取得を目指している方へ向けて、試験範囲の対策問題を作成してみました。
今回はIPアドレスやサブネットマスクなどの計算問題をまとめて出題していこうと思います。
実際の試験ではそこまで多くは出題されないようですが、計算のやり方が曖昧だと、それだけで解くのに時間がかかってしまったりするので、確実に計算法をマスターしておきましょう!

問題1

ルータのイーサネットポートに172.16.112.1/20のIPアドレスが割り当てられているとき、このサブネット内に接続することができる最大のホスト数はいくつですか。

  1. 2046
  2. 2048
  3. 4094
  4. 4096
  5. 8190
問題1の解答と解説を表示

問題2

/ 30サブネットマスクでサブネット化されたクラスCのIPアドレスが与えられた場合、各サブネットで有効なホストIPアドレスの数はいくつになりますか。

  1. 1
  2. 2
  3. 4
  4. 8
  5. 252
  6. 254
問題2の解答と解説を表示

問題3

次のIPアドレスのうち、どれがマスク255.255.255.224によってサブネット化されたサブネット内の最大の有効なホストですか。

  1. 192.168.2.63
  2. 192.168.2.62
  3. 192.168.2.61
  4. 192.168.2.60
  5. 192.168.2.32
問題3の解答と解説を表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP