【CCNA試験対策問題】ネットワークの基礎から学んでいこう!【設定コマンド編】Part 1


【CCNA試験対策問題】ネットワークの基礎から学んでいこう!【設定コマンド編】Part 1

CCNAの取得を目指している方へ向けて、試験範囲の対策問題を作成してみました。
今回は、設定コマンドに関する問題を出題しようと思います。
シナリオ問題に似ていますが、showコマンドの表示から、問題の条件を満たすように設定をするために抜けているコマンドを選ぶという形式にしています。
正しいコマンドをしっかりと覚えましょう!

問題


上の図のようにネットワークが構成されています。
設定したい項目、条件は以下の通りです。

  1. PC1~PC4をVLANによって異なるネットワークに所属するようにする
  2. Router1をDHCPサーバとして、PCのIPアドレスを自動で取得させる
  3. PC1~PC4は全て相互通信ができるようにする

ルータ、スイッチの現在の設定は以下のようになっています。

Router1のshowコマンド一覧
Switch1のshowコマンド一覧
Switch2のshowコマンド一覧

これらのルータ、スイッチに追加して設定する必要があるコマンドを以下の中から5つ選んでください。

  1. Router1(config)#ip dhcp pool
  2. Router1(config-subif)#no shutdown
  3. Router1(config-if)#no shutdown
  4. Router1(config-if)#ip address 192.168.10.1 255.255.255.0
  5. Router1(dhcp-config)#network 192.168.20.0 255.255.255.0
  6. Router1(config-subif)#ip address 192.168.10.1 255.255.255.0
  7. Switch1(config)#vlan 10
  8. Switch1(config-if)#switchport mode trunk
  9. Switch1(config-if)#switchport mode access
  10. Switch2(config-if)#switchport mode trunk
  11. Switch2(config-if)#switchport access vlan 10
問題2の解答と解説を表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP