ionicのCLIコマンド変更メモ


ionic3にバージョンアップしたことに伴いCLIのバージョンもアップしました。
使用してみると少しずつ使い方が変更されていたのでよく使用していたコマンドが何に変わったのかメモを残します。

【詳細】
https://ionicframework.com/docs/cli/

プロジェクト作成

前:ionic start <project name> [templete] --v2 --ts
後:ionic start <project name> [templete]

以前は、バージョンやtypescriptの指定をする必要がありましたが、
バージョンアップ後では何もしなくても最新のionic3でプロジェクトが作成されます。
ちなみに、v1のプロジェクトを作成する場合は「--type ionic1」を使う必要があります。

プラグインの追加

前:ionic plugin add [plugin]
後:ionic cordova plugin add [plugin]

バージョンアップ後では「cordova」のキーワードが追加されています。

ページ等作成

前:ionic generate [type] [name]
後:同上

以前ととくに変更なしです。

ブラウザで実行

前:ionic serve
後:同上

以前ととくに変更なしです。

build

前:ionic build <platform>
後:ionic cordova build <platform>

バージョンアップ後では「cordova」のキーワードが追加されています。

run

前:ionic run <platform>
後:ionic cordova run <platform>

バージョンアップ後では「cordova」のキーワードが追加されています。

プロジェクトの作成以外はあまり変わらないみたいなので今まで通り使用できそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP