ショートカットキーまとめ ~Google Chrome編~


新社会人のみなさんこんにちは。
そうでない人もこんにちは。

もう仕事には慣れましたか?
という決まり文句を言いつつも慣れてない方が大多数かと思います。
そこで仕事を効率よく進めるための技術をご紹介します!

それがショートカットキー
マウスで操作するよりもキーボードの方が断然速い
何よりかっこいい

ということで、今回はGoogle Chromeのショートカットキーを抜粋してご紹介していきます。
(その他ブラウザをお使いの方はごめんなさい)

選んだポイントは2つ。
1.筆者が良く使う
2.筆者が便利と感じた
要は独断と偏見です。

なお、筆者の環境が使用しているOSはwindows10です。

 

まずは公式のヘルプがこちら

そしてその中から抜粋したものが下の一覧になります。

 

操作 ショートカット
新しいウィンドウを開く Ctrl + N
新しいウィンドウをシークレットモードで開く Ctrl + Shift + N
新しいタブを開いてそのタブに移動 Ctrl + T
開いている次のタブに移動する Ctrl + Tab または Ctrl + PgDn
開いている前のタブに移動する Ctrl + Shift + Tab または Ctrl + PgUp
現在のタブを閉じる Ctrl + W または Ctrl + F4
ブックマーク バーの表示と非表示を切り替える Ctrl + Shift + B
 [閲覧履歴データを消去する] オプションを開く Ctrl + Shift + Delete
 現在のページ内を検索する検索バーを開く Ctrl + F または F3
現在のページを再読み込みする F5
アドレスバーに移動する F6
デベロッパー ツールを開く F12
 キャッシュ コンテンツを無視して現在のページを再読み込みする Shift + F5 または Ctrl + Shift + R

 

12個程挙げてみました。
知っているものはあったでしょうか?

シークレットモードを起動するための「Ctrl + Shift + n」とかいかがでしょう?
シークレットモードを使えば、ブラウザ上にパスワードなどのログイン情報が残りません。
そのためメールアカウントのログアウト忘れを防ぐことができます。
共有PCを使っている場合などは非常に便利です。

あるいはブックマーク バーの表示非表示を切り替えられる「Ctrl + Shift + b」。
ブラウザのスクリーンショットを撮る場合に便利です。

他にはデベロッパーツールを起動するための「F12」。
こちらはhtmlやCSSを一時的に編集し画面に反映させることなどできるので、web関連の作業をしている際にとてもお世話になります。
httpヘッダーの情報をみたり、javaScriptを書くこともできます。

そして「Shift + F5 または Ctrl + Shift + r」。
こちらはキャッシュを読み込まずにページの読み込みができます。
htmlやCSSを編集したのに画面に反映されない場合、古いキャッシュが原因の可能性があります。
そこでこのショートカットを使うえば、いちいちメニューからキャッシュの削除をしなくてもよくなるわけですね。

 

一度慣れてしまうとマウスでの操作が面倒になるくらい便利です。
ぜひ活用してみてください!


ショートカットキーまとめ ~Windows編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP