iPhone6とiPhone7の比較まとめ


iPhone6とiPhone7の比較まとめ

iPhone7を店頭で試してみました。

iPhone新作「iPhone 7/7Plus」の「iPhone 6/6Plus」「iPhoneSE」との比較をまとめていきたいと思います。新色ジェットブラックやFelica対応など、気になる点は多いものの、手に取ってみるといままでのiPhoneとそれほど大きな違いも感じません。早速購入するべきか、「iPhone 6S」や「iPhone 6S Plus」をキープしておくべきか、はたまた「iPhone SE」か・・。機種変更や乗り換えの検討材料に是非ご覧ください!

iPhone7で進化したこと

今回のiPhone7で変わった点はどんなものなのでしょうか。
この進化如何によって、買うかどうか決まってこようというものですよね。
それでは早速みていきましょう。

見た目の変化

変わった点の一つ目は新色追加でしょう。ジェットブラックという黒光りのするかっこいいカラーが登場しました。
大きさは6s/6Plusと変わりません。小さいのが好き、という人はiPhoneSE一択でしょうね!

スペックの変化

最大容量256GBまで選べるようになりました。iPhone6sPlusでは128GBまで、iPhoneSEでは64GBまでです。
重量が6sPlusから7Plusでは4g、6sから7では5g軽くなりました。誤差の範囲・・・と思われるかもしれませんが、1gを笑うものは1gに泣く、この飽くなき追及はすごいと思います。ちなみに大きさは変わりません。

耐水機能が追加

iPhone7はIP67等級の防沫性能、耐水性能、防塵性能を備えるようになりました!「防水」ではなく「耐水」というのが少々心もとない感じですが。ちなみにこの「IP67等級」というのは「6」防塵、「7」が防水等級を表すようで、防塵等級6は「粉塵が中に入らない」、防水等級7は「一時的に水没しても中に浸水しない」といった等級のようです。それなら十分ですよね!

Suica対応!

ApplePayがSuicaに対応!これは大きな進化ですよね。日本でのiPhoneユーザにとっては朗報です。但し、Suicaへの対応は10月とのこと。まだ少し先です。また最新iOSが必要になりますのでアップデートも忘れずに。

バッテリー駆動時間が延長!

iPhone7はiPhone6sより最大2時間、iPhone7PlusはiPhone6sPlusより最大1時間長く駆動するようになったとのこと。面白いのは内訳をみると、連続通話時間やオーディオ再生時間はむしろ短くなっているのですが、インターネット利用は増えているんですね。インターネットヘビーユーザには良いですね!

感想

長らく、iPhoneでモバイルSuicaが使えて防水機能がついたら絶対iPhoneにする!と決めていたのですが、いざその機能に対応した今になってみると、もはやそこまで魅力を感じていない自分に気が付いてしまいました。
今はどちらかというとスマホそれ自体よりもSIMをどうするかということの方が大事だったりということもありますし、
スマホが、車や時計といった様々な個人を取り巻く様々なデジタルデバイスを日常へどうレイアウトしていくのかを考える上での一つの要素に過ぎなくなっているからかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP