今日のIT英語 Lesson2「authentication」

この記事は2016年8月6日に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。


今日のIT英語 Lesson2「authentication」

「authentication」の意味:認証、確認

・authentication information 認証情報
・user authentication ユーザ認証

「authentication」のIT例文

例文1 Authentication failed for ‘https://github.com/~’

和訳:「https://github.com/~」への認証が失敗しました。
コメント:こちらの例ではgithubにしましたが、Gitサーバへのプッシュやプルのタイミングで発生するエラーですね。GitリポジトリへのSSH公開鍵の登録ができていないことが想定されますので、確認しましょう。

例文2 Authentication failure. Retrying…

和訳:認証に失敗しました。リトライ中。。。
コメント:VagrantのVM接続が上手くいかない場合に表示されるエラーです。VM接続用のSSH鍵を削除したり移動・リネームしてしまった際に発生しますので、例文1と同様に、鍵の確認をしましょう。

例文3 PasswordAuthentication no

和訳:パスワード認証 許可しない
コメント:SSHサーバの設定ファイル「sshd_config」の設定項目の一つです。パスワード認証を許可するかしないかを定義しています。似たような項目に「ChallengeResponseAuthentication no」というのもあります。許可したい場合は「yes」と設定してからsshdサービスを再起動しましょう。

例文4 「Can you set up basic authentication with Apache?」

和訳:Apacheのベーシック認証を設定できますか?
コメント:.htaccessファイルを使えば、Apacheを再起動せずにベーシック認証は設定できます。いつも記述方法を忘れてしまうのですが、しっかり覚えておきたいところですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP