IT情報@PRO人

【C言語で】OXゲーム【作ってみた】


C言語でOXゲームを作ってみた

C言語でOXゲームを作ってみた

C言語でOXゲームを作ってみた

CUI上で動くビンゴゲームの完成目指してひっそりとプログラムの勉強を始めてみたらなぜかCUIで動くOXゲームが出来たのでソースをアップしてみた。

ソースを公開はしている。後悔はしていない。

開発環境

開発環境はこちらと同じ環境です。

また、C言語の開発環境を構築したい場合は以下を参考にしてください。

C言語環境構築前編

C言語環境構築後編

コマンドプロンプトからサクラエディタを起動できるようにしてみた前編

コマンドプロンプトからサクラエディタを起動できるようにしてみた後編

本記事は以上の設定を行っている前提で説明を行います。

 

BINGOなどの記事一覧はこちら

 

OXゲームとは

OXゲームとは

OXゲームとは、子どものころに誰もが一度は遊んだであろう、OとXを書いていくゲームです。

3x3のマス目の中に交互にOとXを書いていき、縦横斜めのどれか一列そろったら勝ちというあれです。懐かしい!!

ソースコード

ソースコード

ソースコードはこんな感じ。

いろいろバグを見つけても突っ込んじゃダメ

とりあえず、夜中にこっそりソースコードだけアップしておこう。。。(^_^)

今回はここまで~!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP