【PHP入門】様々な関数⑤ 配列関数その2 sort array_unique shuffle


配列関数その2

この記事では、配列の中身をソートするsort、
配列から重複を削除するarray_unique、
配列をシャッフルするshuffleの3つを説明します。

sort

sort関数は、引数に代入した配列の中身をソートした、
新しい配列を返します。
逆順でのソートは、rsort関数を使います。

コード例


array_unique

array_unique関数は、
引数に代入した元の配列から値の重複を削除した、
新規の配列を返します。

PHPでは、値重複禁止の配列がSet型として別途用意されていないので、
値重複禁止の配列を作るには、この関数を使います。

コード例


shuffle

shuffle関数は、配列をシャッフルする関数です。
引数に代入した配列自体を変更します。
変更された配列は、戻り値になりません。
(代わりに、成功/失敗をTRUE/FALSEで返します。)

なので、いったん変数に配列を格納したうえで、
shuffle関数を適用し、
再度同じ変数名で配列を取得すると、
シャッフル後の配列が取得できます。

コード例


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP