【PHP入門】文字列演算子とは


変数と演算子④

PHPでプログラムを書いていく上で必須となる「文字列演算子」とは何なのか見ていきましょう。


■文字列演算子とは

文字列演算子は、文字列を結合する役割があります。
例えば、以下のように文字列を結合して表示することができます。

$name = '山田';
$age = 25;

echo "名前:".$name; // 名前:山田
echo "年齢は".$age."歳です。"; // 年齢は25歳です。

■文字列内での変数展開

文字列はシングルクォーテーション「’」かダブルクォーテーション「”」で扱いますが、どちらを使うかによって変数の扱い方が違います。

  1. シングルクォーテーション「’」の場合の例
    シングルクォーテーション「’」で扱った場合には変数は展開されません。

    $fruit = 'りんご';
    echo '果物では{$fruit}が好きです。'; // 果物では{$fruit}が好きです。
    
  2. ダブルクォーテーション「”」の場合の例
    ダブルクォーテーション「”」で扱った場合には変数は展開されます。

    $fruit = 'りんご';
    echo "果物では{$fruit}が好きです。"; // 果物ではりんごです。
    

    【参考】
    変数を{}で囲んでいるのはどこまでが変数名か明確にするためです。
    囲む際には {$変数名} と ${変数名} のどちらでも構いません。
     

    $fruit = 'りんご';
    echo "果物では{$fruit}が好きです。";
    echo "果物では${fruit}が好きです。";
    

    また、ダブルクォーテーションで変数を展開する際、 { } 無しでも可能ですが、以下に注意する必要があります。
    ・後ろに文字列が続く場合は、変数の後に半角スペースを入れる必要がある。

    $fruit = 'りんご';
    echo "果物では$fruit が好きです。"; // 果物ではりんご が好きです。
    

    ※表示される際にも、後ろに半角スペースが表示されます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP