【Unity連載】おさえておきたいゲームビューの使い方


ゲームビューとは


ゲームビューはUnity編集画面のウィンドウの1つで、実際にゲームをプレイした時のプレビュー画面です。シーンビューと連動しており、シーンビューのカメラに映ったものがゲームビューに映し出されます。そのため、シーンビューと比べると、ゲームビューは映し出されるものが少なくなっています。シーンビューで作成したものが想定通りに動作しているかをゲームビューで確認することができます。

 

ゲームビューの基本動作


メニューバーにはいくつかの便利機能が付いています。ここでは、メニューバーの項目一つ一つについて説明します。

・Display

シーンにカメラが複数台ある場合、どのカメラの映像を映し出すか選ぶことができます。

・Aspect

ゲームビューのアスペクト比を変更することができます。このパラメーターを変更することにより、デバイスによってどのようにゲームが表示されるかを確認することができます。

・Scale

ゲームビューの拡大、縮小ができます。

・Maximize On Play

ゲームを再生する際のゲームビューの大きさを最大にすることができます。

・Mute Audio

ゲームを再生する際のオーディオをミュートにすることができます。

・VSync

VSyncの有効・無効を選択することができます。

・Stats

Statisticsウィンドウの表示・非表示を選択することができます。

・Gizmos

Gizmos(ライト・カメラ等)の表示・非表示を選択することができます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP