ルーターの機能とルーティング-ルータの基本設定-IPアドレスの設定


IPアドレスの設定

各種IPアドレスの設定

IPアドレスと言っても場面により指し示すものが違う事があります

 

ここでは各種IPアドレスの設定方法をまとめてみたいと思います

1,物理インターフェースにIPv4アドレスを設定する(FastEthernet 0/0に192.168.1.1/24 を設定する場合)

2,仮想インターフェースにIPv4アドレスを設定する(ループバック1に10.1.1.1/32を設定する場合)

3,物理インターフェースにIPv6リンクローカルアドレスを設定する

(FastEthernet 0/1にリンクローカルアドレスFE80:1234:5678:9ABC:DEF0:1234:5678:9ABC  と

グローバルユニキャストアドレス2001:1234:2345:3456::1/64を設定する場合)

※IPv4アドレスは各インターフェースに1つしか割り当て出来ない為再度設定コマンドを実行すると「上書き」となりますが

IPv6アドレスは1つのインターフェースに複数のアドレスを割り当て出来るので再度設定コマンドを実行すると「追加」となります。

間違えてアドレスを設定した後の修正方法等に影響する事を覚えておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP