PHP nullの既定文字列への変換 (コラム)


PHP nullの既定文字列への変換 (コラム)

PHPで、null(未定義)を、
ノンプログラマーに読みやすい既定文字列に変換する方法を解説します。

Javaでは準公式ともいえる、Apachecommonsで、StringUtils.defaultStringという関数があります。

String x = StringUtils.defaultString(null); // xは空文字
String y = StringUtils.defaultString(null, "未定義"); //yは未定義という文字列

しかし、PHPには同種の関数が標準ライブラリにありません。
ないものは作る必要があります。

コード例

<?php
function default_str(String $raw_str = null, String $default = "") : String{
    if(isset($raw_str) === true){
        return $raw_str;
    }
    
    return $default;
}
?>

実行例

<?php

function default_str(String $raw_str = null, String $default = "") : String{
    if(isset($raw_str) === true){
        return $raw_str;
    }
    
    return $default;
}

echo "既定文字列が空文字の場合 => ";
echo default_str(null);
echo "<br/>";
echo "既定文字列が指定されている場合 => ";
echo default_str(null, "未定義");
?>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP