Developer

【PHP基礎】ファイルシステム関数④ isset関数
2021.03.01
Lv1

【PHP基礎】ファイルシステム関数④ isset関数

ファイルシステム関数④ isset関数

この記事では、
入力値のチェックに使われる、
isset関数を取り上げます。

構文
isset(var, …vars)

var

データ型 すべての型を受け入れる
値の説明 変数宣言されており、かつnullではないと思われる値

…vars

データ型 すべての型を受け入れる
値の説明 可変長引数です。varと同じく、変数宣言されており、かつnullではないと思われる値を入れていきます

戻り値

データ型 bool(trueかfalse)
値の説明 検査対象の値がすべて、宣言されており、かつnullでなければ、true、
どれか1つでも未宣言ないしnullの値があれば、false、を返します

コード例

実行結果



空文字を入れた場合

発展形 issetとstrlen、trimを組み合わせる

isset関数だけでは、未宣言やnullは防げても、空文字は防げません。
空文字を防ぐためには、
isset関数と、strlen関数を組み合わせます。
さらに、空白文字も防ぐためには、trim関数で空白文字を除去したのちの文字列の長さもチェックします。

コード例


空文字送信した場合

空文字送信した場合は、何も表示されていませんね。

PHP基礎 連載目次リンク

PHP基礎 連載目次