ルーターの機能とルーティング-ルーティングの基本-ルーティングの種類


・スタティックルーティングとダイナミックルーティング

ルーティングテーブルに記載される経路としては大きく管理者が手動で設定しない限り変動しないスタティックルート(静的経路)と一定のルールのもとルーター自身が自動的に経路を設定するダイナミックルート(動的経路)に分類されます。

以下はそれぞれの特徴を表に表したものです

スタティックルーティング、ダイナミックルーティング以外にもルーティングテーブルには直接接続されたネットワークの情報が記載されますが直接接続されたネットワークについては特に設定しなくてもルーターは到達可能か判断できますので特に設定する必要はありません。

下記はスタティックルートとダイナミックルートが設定されたRouterで #show ip route コマンドを実行した例です

Route から見た経路

このようにスタティックルートとダイナミックルートは共存する事も出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP