【PHP】mysqli関数③ クエリの発行


mysqli関数③ クエリの発行

PHPでSQLクエリの発行をするmysqli_query関数を学びます。
具体的なクエリは次回以降取り上げます。

mysqli_query関数

構文
mysqli_query( link, query )

link

データ型 DB接続オブジェクト(mysqli)
値の説明 linkの中には、データベース接続のオブジェクトが入ります。
典型的には、mysqli_connect関数の戻り値をここに引数として渡します。

query

データ型 文字列(String)
値の説明 SQLのクエリを書きます。(参考: SQLについて

戻り値

データ型 mixed(mysqli_resultもしくはbool)
値の説明 より詳細に述べると、DBの内容を変更するSQLの場合、
成功すればTRUE、失敗すればFALSEが返ります。
DB内のデータを確認するSQL
(SELECT, SHOW, EXPLAIN, DESCRIBE)の場合、
成功すれば、取得データ (mysqli_resultクラス) が返されます。
失敗した際はFALSEが返ります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP