【PHP】mysqli関数① 概要


mysqli関数

■概要

ここからはデータベースとの接続を数回にわたり説明していきます。
データベースの基本的な知識があることを前提としてすすめていきます。
データベースについてはこちらの連載を参考にしてください。

データベースはMySQL、MariaDBを対象とします。
主にmysqli関数を使って、PHPからデータベースへの接続・操作方法を学びます。
以前はこれとよく似たmysql関数が使用されていましたが、PHP5.5以降は非推奨・廃止となっているので注意してください。
なお、この他にもデータベースへの接続方法としてはPDO方式などがあります。
実際の開発ではPDO方式が用いられることが多いですが、まずは扱いがより簡単なmysqli関数を紹介していきます。

■準備

まずはデータベースとテーブルを用意しましょう。
環境構築についてはこちらの記事を参考にしてください。
【SQL入門】MySQLのインストール

もし、xammp内のデータベースを使用する場合は以下の手順になります。

  1. xammpのコントーロルパネルからMySQLのstartボタンを押す。(MySQLと表記されていても中身はMariaDBの場合があります。)

  2. Shellボタンを押しコマンドプロンプトを立ち上げる

  3. 以下コマンドでログイン(ユーザー名を設定していない場合はroot)

    mysql -u ユーザー名 -p

  4. パスワードを入力しEnter(設定していなければ空欄のままEnter)

ログインができたらいよいよデータベースとテーブルを用意しましょう。
データベース名はsample_dbとします。

CREATE DATABASE sample_db DEFAULT CHARACTER SET utf8mb4 COLLATE utf8mb4_unicode_ci;
use sample_db;

次にmembersテーブルを作成しましょう。

CREATE TABLE members(
    id INT PRIMARY KEY AUTO_INCREMENT,
    name VARCHAR(50) NOT NULL DEFAULT '-',
    age INT NOT NULL DEFAULT 0,
    address VARCHAR(50) NOT NULL DEFAULT '-'
);

以上で準備完了です。

最後にログインからテーブル作成までのコマンド一通りを載せておきます。コピペするだけで準備できます。

mysql -u root -p

CREATE DATABASE sample_db DEFAULT CHARACTER SET utf8mb4 COLLATE utf8mb4_unicode_ci;
use sample_db;
CREATE TABLE members(
    id INT PRIMARY KEY AUTO_INCREMENT,
    name VARCHAR(50) NOT NULL DEFAULT '-',
    age INT NOT NULL DEFAULT 0,
    address VARCHAR(50) NOT NULL DEFAULT '-'
);
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP