【Unity連載】ゲームオブジェクトとは


1.ゲームオブジェクトとは


ゲームには様々な要素が存在します。
キャラクターやステージ、樹や水といった背景や光源、ゲーム画面を映す視点(カメラ)など、いくつもの要素が互いに影響し合うことで視覚性、操作性が生まれます。
Unityでは、ゲームオブジェクト(入れ物)に様々なコンポーネント(部品)を追加していくことで、これらの要素を作成していきます。

Create Emptyによって作成されるEmptyオブジェクトはすべての元となるゲームオブジェクトです。
これにコンポーネントを追加していくことで、理論上はあらゆるオブジェクトを作成することができます。
EmptyオブジェクトをもとにSphereオブジェクトを作成

ゲーム内に配置したゲームオブジェクトは、ヒエラルキービューで一覧を確認することができます。

2.ゲームオブジェクトの生成


ゲームオブジェクトの作成方法は、複数用意されています。
①ヒエラルキービューから作成する方法
 【Unity連載】おさえておきたいヒエラルキービューの使い方#1.オブジェクトの作成
②画面上部メニューから作成
 Unityエディタ画面上部のGameObjectメニューからも、ヒエラルキービューのメニューと同様の操作が行えます。

③スクリプトから作成
 詳細は別の記事に譲りますが、以下のような関数が用意されています。

CreatePrimitive 基本的なゲームオブジェクトを生成する
Instantiate 指定したゲームオブジェクトを複製する

3.ゲームオブジェクトの削除


作成方法同様、ゲームオブジェクトの削除方法も複数用意されています。
①ヒエラルキービューから削除する方法
 【Unity連載】おさえておきたいヒエラルキービューの使い方#5.オブジェクトの削除
②シーンビューから削除
 シーンビューでゲームオブジェクトを選択し、deleteキーを押すことでも削除が可能です。
③スクリプトから削除
 詳細は別の記事に譲りますが、以下のような関数が用意されています。

Destroy ゲームオブジェクトを削除する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP