20、Cisco機器の初期設定ーCisco機器の基本ー機器へのアクセス方法


機器へのアクセス方法

機器へのアクセスは

①コンソールポートへシリアル通信する

②AUXポートへシリアル通信する

③VTYポートへIP通信する

方法があります。

各アクセス方法をざっくり説明すると

①コンソールポートへシリアル通信する

工場出荷時はコンソールポートからの接続のみ可能になっています

そのため最初は必ずコンソールポートから機器へアクセスする必要があります。

②AUXポートへシリアル通信する

モデムを用いてIPネットワークを介さずにIOSを操作する方法です、特に

セキュリティが重視される環境で使用されますが一般的には使用しません。

③VTYポートへIP通信する

IPネットワークからIOSを操作できるようにする方法です

ただしIP通信の設定とパスワードの設定がされていないと接続できません。

 

ルーターのポート シリアルコンソール、USBコンソール、AUXポートがあります。

 

スイッチのポート シリアルコンソール、USBコンソール、があります。(AUXは無し)

 

 

本来はPCのシリアルポートとコンソールポートをロールオーバーケーブルで接続するのですが最近のPCにはシリアルポートが付いて無いので市販のUSBポートから変換するケーブルを利用します。

また、ルーター、スイッチ側もコンソールUSBポートが付いておりPCのUSBポートと直接接続する事が出来る場合もあります。

写真:USB⇔コンソールケーブル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP