今日のIT英語 Lesson6「What Is an Object?」

この記事は2016年8月26日に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。


今日のIT英語 Lesson6「What Is an Object?」

今日は「Oracle」の「Java tutorial」を読み解きながら、オブジェクトって何?ということを英語で説明できるようになりましょう。

Objects are key to understanding object-oriented technology.

「オブジェクト」はオブジェクト指向を理解する上で重要です。

Look around right now and you’ll find many examples of real-world objects: your dog, your desk, your television set, your bicycle.

ちょっと周りを見渡してください。現実世界のオブジェクトがたくさんあることに気づくでしょう。犬、机、テレビ、自転車・・・。

Real-world objects share two characteristics: They all have state and behavior.

現実世界のオブジェクトは2つの特徴を持ちます。それらはみな状態と動作を持つのです。

Dogs have state (name, color, breed, hungry) and behavior (barking, fetching, wagging tail).

犬は名前、色、血統、空腹(?)といった状態、吠える、取ってくる、尻尾を振るなどの動作を持ちます。

Bicycles also have state (current gear, current pedal cadence, current speed) and behavior (changing gear, changing pedal cadence, applying brakes).

自転車もギア、ケイデンス、スピードといった状態、ギアを変える、ケイデンスを変える、ブレーキをかけるといった動作を持ちます。

Identifying the state and behavior for real-world objects is a great way to begin thinking in terms of object-oriented programming.

現実世界のオブジェクトの状態と動作をアイデンティファイすることはオブジェクト指向の入り口になります。

引用文献:The Java™ Tutorials

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

TECH PJIN著書

PAGE TOP