今日のIT英語 Lesson3「permission」

この記事は2016年8月7日に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。


今日のIT英語 Lesson3「permission」

「permission」の意味:許可、許諾

・ask for permission 許可を請う
・I have got permission to go out. 私は外出許可をもらった。

「permission」のIT例文

例文1 You don’t have permission to access /wp-admin/ on this server.

和訳:このサーバの「/wp-admin/」へのアクセスが許可されていません。
コメント:WordPressを使っていたりすると、お目にかかる機会の多いこのエラーですが、Webサーバのドキュメントルートへのアクセス権限がないとディレクトリの部分が変わりますが、このエラーが表示されます。httpd.confや.htaccessファイルを確認しましょう。

例文2 Permission denied, please try again.

和訳:拒否されました。再試行してください。
コメント:SSH接続をしようとしているときなど、sshサーバ側で接続ユーザを拒否するように設定しているとこのエラーが表示されます。sshd側の設定を確認しましょう。

例文3 permission denied for relation 〜

和訳:〜へのリレーションのパーミッションが拒否されました。
コメント:ちょっと訳しづらいのでほとんど訳せていないのですが、「〜」の部分にはテーブル名が入ります。Postgresでテーブルに対する実行権限が足りていない時にSQLを実行しようとするとこのエラーが表示されます。実行したいSQLを許可するよう、テーブルに対する権限の追加をしてあげましょう。

例文4 Insufficient permission

和訳:不十分な許可
コメント:メールの送信先のメールボックスがいっぱいになっているとこのエラーが表示されます。相手にメールボックスがいっぱいになっていますよと伝えてあげましょう。

例文5 「What permissions should these folders have?」

和訳:これらのフォルダのパーミッションは何がよい?
コメント:パーミッションを適切に設定することはサーバ管理者にとってとても重要なことです。しっかり設定をしましょう。「How should the permission be set on these directories?」なんて言い方もできますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP