nagiosでフリーな監視をしてみよう!~nagiosの構築(7)~

この記事は2014年12月12日に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。


libssh2とssh2のインストール


PHPで、sshを利用するために必要なライブラリを紹介していきます。

(1)「/usr/local/src」ディレクトリに移動し、wgetコマンドでソースコードをダウンロードします。

# cd /usr/local/src/
# wget http://libssh2.org/download/libssh2-1.4.3.tar.gz


libssh2の公式サイト
URL:「http://www.libssh2.org/」


(2)ソースコードを解凍し、解凍したディレクトリに移動します。

# tar xfz libssh2-1.4.3.tar.gz
# cd libssh2-1.4.3


(3)configureを実行します。

# ./configure


(4)makeを実行します。

# make


(5)pacoに登録しつつ、make installを実行します。

# paco -D make install


(6)「/usr/local/src」ディレクトリに移動し、wgetコマンドでソースコードをダウンロードします。

# cd /usr/local/src/
# wget http://pecl.php.net/get/ssh2-0.12.tgz


(7)ソースコードを解凍し、解凍したディレクトリに移動します。

# tar xfz ssh2-0.12.tgz
# cd ssh2-0.12


(8)phpの拡張モジュールをコンパイルするためには、phpize コマンドを実行します。

# phpize
Configuring for:
PHP Api Version:         20100412
Zend Module Api No:      20100525
Zend Extension Api No:   220100525


(9)configureを実行します。

# ./configure


(10)makeを実行します。

# make


(11)pacoに登録しつつ、make installを実行します。

# paco -D make install


(12)php.iniファイルに設定を追加します。

# vi /usr/local/lib/php.ini


・追加した内容

 ; End:

 extension=ssh2.so

ページ:
1

2

3 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP