nagiosでフリーな監視をしてみよう!~nagiosの構築(7)~

この記事は2014年12月12日に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。


nagiosでフリーな監視をしてみよう!~nagiosの構築(7)~

PHP処理の高速化


PHP処理の高速化したい場合には、apacheやPHPの設定を行うという方法もありますが、
PHPアクセレーターの導入も1つの方法です。
PHPアクセレーターのソフトウェアには、以下の通りのものがあります。

・Zend Optimizer+ (www/php-zendoptimizerplus)

・eAccelerator (www/php-eaccelerator)

・APC (www/php-apc)


「PHPアクセラレータ」とは、実行されたPHPスクリプトの中間形式に
コンパイルされたデータをキャッシュに保存することで、
それ以後で生成された同じファイルに対してアクセスがあった場合に、
そのキャッシュファイルを利用することで高速化する機能です。

今回は、APCの導入手順について紹介していこうと思いますが、その前にAPCを使用するうえで、
いくつか必要なツールのインストールとPHPの再コンパイルを行う必要があるため、
その作業から先に行っていきます。

gettextのインストール


gettextは、国際化と地域化に対応するライブラリ構成要素の一つで、様々な地域の言語に対応した地域化ソフトウェアを開発する際に用いられるプログラムのことです。

(1)「/usr/local/src」ディレクトリに移動し、wgetコマンドでソースコードをダウンロードします。

# cd /usr/local/src/
# wget http://ftp.jaist.ac.jp/pub/GNU/gettext/gettext-0.19.tar.gz


gettextの公式サイト
URL:「http://www.gnu.org/software/gettext/」


(3)ソースコードを解凍し、解凍したディレクトリに移動します。

# tar xfz gettext-0.19.tar.gz
# cd gettext-0.19


(4)configureを実行します。

# ./configure


(5)makeを実行します。

# make


(6)pacoに登録しつつ、make installを実行します。

# paco -D make install

ページ:

1

2 3 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP