nagiosでフリーな監視をしてみよう!~nagiosの構築(6)~

この記事は2014年11月26日に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。


nagiosでフリーな監視をしてみよう!~nagiosの構築(6)~

NDOUtilsのインストール


NDOUtilsのインストールを紹介していきます。

(1) 必要となるパッケージを事前にインストールしておきます。

# yum -y install mysql-devel


(2)「/usr/local/src」ディレクトリに移動し、wgetコマンドでソースコードをダウンロードします。

# cd /usr/local/src/
# wget http://downloads.sourceforge.net/nagios/ndoutils-2.0.0.tar.gz


(3)ソースコードを解凍し、解凍したディレクトリに移動します。

# tar xfz ndoutils-2.0.0.tar.gz
# cd ndoutils-2.0.0


(4)configureを実行します。

# ./configure
--prefix=/usr/local/nagios
--enable-mysql
--with-mysql=/usr/local/mysql


(5)makeを実行します。

# make


(6)pacoに登録しつつ、make installを実行します。

# paco -D make install

NDOUtilsの設定


NDOUtilsの初期設定を紹介していきます。

(1) 設定ファイルを配置します。

# cp config/ndo2db.cfg-sample /usr/local/nagios/etc/ndo2db.cfg
# cp config/ndomod.cfg-sample /usr/local/nagios/etc/ndomod.cfg


(2)ディレクトリの所有者を変更します。

# chown nagios.nagios -R /usr/local/nagios


(3)起動スクリプトを配置し、実行権限を付与します。

# cp daemon-init /etc/init.d/ndo2db
# chmod a+x /etc/init.d/ndo2db

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP