Nginx応用編①バーチャルホストを設定する。Linuxサーバ構築手順まとめ

この記事は2014年11月1日に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。


バーチャルホストの設定を確認・反映しよう。

さて、それではこの編集ファイルを保存し閉じたら、設定が正常にできたかを確認しましょう。
設定のテストを行う際には、nginxコマンドに次のようにconfigtestを引数として渡します。

# /etc/init.d/nginx configtest

正常にテストが実行されれば、こんな風に結果が返ってくるはずです↓

# /etc/init.d/nginx configtest
nginx: the configuration file /etc/nginx/nginx.conf syntax is ok
nginx: configuration file /etc/nginx/nginx.conf test is successful

もしエラーがあると、こんな風にエラーが返ってきます↓

# /etc/init.d/nginx configtest
nginx: [emerg] unexpected end of file, expecting "}" in /etc/nginx/conf.d/ORG_default.conf:58
nginx: configuration file /etc/nginx/nginx.conf test failed

このエラーは、最後の「}」を付け忘れてしまった場合のエラーです。
エラー内容を読んで、設定ファイルでおかしなところを修正してから再度configtestを実行、を繰り返し、
successfulが返ってくるようにしましょう。

設定がOKになっても、その変更内容はまだ反映されていない状態です。
そこで、変更内容を反映します。その際には次のコマンドを実行します。

# /etc/init.d/nginx reload

下記のように結果が返ってくれば再読み込み成功です。

# /etc/init.d/nginx reload
nginx を再読み込み中:                                      [  OK  ]

設定反映ができたら、次に各rootディレクティブで指定したパスにindex.htmlを作成しておきましょう。

# mkdir /usr/share/nginx/html/server1
# vi /usr/share/nginx/html/server1/index.html

index.htmlの内容はこんな感じ。

<html>
<head><meta charset="utf-8"></head>
<body>
バーチャルホスト「server1」のindexページです。
</body>
</html>

もちろんこの通りでなくても構いません。
同様にserver2,3のディレクトリとindex.htmlも作成しておきます。

最後に今作成したバーチャルホストのドメインでアクセスできるようにローカルPCのhostsファイルを書き換えましょう。
本来、ドメイン名をDNSサーバに問い合わせ、取得できたIPアドレスにアクセスする、という仕組みでインターネット上のサーバへのアクセスというのは行われますが、今回はDNSサーバを使用せずに仮で名づけたserver1~3.comというサーバへアクセスしますので、ドメイン名とIPアドレスの対応をローカルPCに指定しておいてやらねばなりません。
その設定を行うのがhostsファイルです。

hostsファイルの末尾に以下の3行を追加しましょう。

192.168.100.XXX		server1.com
192.168.100.XXX		server2.com
192.168.100.XXX		server3.com

最初のIPアドレスはNginxをインストールしているサーバのIPアドレスを指定してあげてください。
hostsファイルはそのPCの管理者権限でないと書き換えられませんので注意しましょう。

ここまでできたら、実際にWebブラウザでアクセスして表示を確認してみましょう。
http://server1.comにアクセス

Nginxへserver1.com指定でアクセス

Nginxへserver1.com指定でアクセス

http://server2.comにアクセス
Nginxへserver2.com指定でアクセス

Nginxへserver2.com指定でアクセス

http://server3.comにアクセス
Nginxへserver3.com指定でアクセス

Nginxへserver3.com指定でアクセス

いかがでしょうか。先ほど作成したHTMLファイルが表示されたと思います。

ページ:
1

2

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP