AmazonEC2へのApache&Passengerインストール手順

この記事は2013年12月18日に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。


全て「Found: yes」になると、インストールが進行します。
結構(10分くらい?)時間がかかるので、待ちましょう。

すると、下記のようなメッセージが表示されます。

Welcome to the Phusion Passenger Apache 2 module installer, v4.0.29.

This installer will guide you through the entire installation process. It
shouldn't take more than 3 minutes in total.

Here's what you can expect from the installation process:

 1. The Apache 2 module will be installed for you.
 2. You'll learn how to configure Apache.
 3. You'll learn how to deploy a Ruby on Rails application.

Don't worry if anything goes wrong. This installer will advise you on how to
solve any problems.

Press Enter to continue, or Ctrl-C to abort.

「Enterを押すと、Apache2モジュールがインストールされ、Apacheの設定方法とRuby on Railsアプリのデプロイ方法がわかりますよ」
というような内容です。Enterを押しましょう。そうすると、次のメッセージが。

The Apache 2 module was successfully installed.

Please edit your Apache configuration file, and add these lines:

   LoadModule passenger_module /home/ec2-user/.rbenv/versions/2.0.0-p247/lib/ruby/gems/2.0.0/gems/passenger-4.0.29/buildout/apache2/mod_passenger.so
   PassengerRoot /home/ec2-user/.rbenv/versions/2.0.0-p247/lib/ruby/gems/2.0.0/gems/passenger-4.0.29
   PassengerDefaultRuby /home/ec2-user/.rbenv/versions/2.0.0-p247/bin/ruby

After you restart Apache, you are ready to deploy any number of Ruby on Rails
applications on Apache, without any further Ruby on Rails-specific
configuration!

Press ENTER to continue.

「LoadModule passenger_module~」
から
「PassengerDefaultRuby~」
までの行をコピーし、メモしておきましょう。
(後ほどこの内容をhttpd.confに追記します)

もう一度Enterを押すと、さらに次のメッセージが表示されます。
こちらも「~」から「~」までコピーしてメモっておきましょう。

Deploying a Ruby on Rails application: an example

Suppose you have a Rails application in /somewhere. Add a virtual host to your
Apache configuration file and set its DocumentRoot to /somewhere/public:

   <VirtualHost *:80>
      ServerName www.yourhost.com
      # !!! Be sure to point DocumentRoot to 'public'!
      DocumentRoot /somewhere/public
      <Directory /somewhere/public>
         # This relaxes Apache security settings.
         AllowOverride all
         # MultiViews must be turned off.
         Options -MultiViews
      </Directory>
   </VirtualHost>

And that's it! You may also want to check the Users Guide for security and
optimization tips, troubleshooting and other useful information:

  /home/ec2-user/.rbenv/versions/2.0.0-p247/lib/ruby/gems/2.0.0/gems/passenger-4.0.29/doc/Users guide Apache.html
  http://www.modrails.com/documentation/Users%20guide%20Apache.html

Enjoy Phusion Passenger, a product of Phusion (www.phusion.nl) 🙂
https://www.phusionpassenger.com

Phusion Passenger is a trademark of Hongli Lai & Ninh Bui.

これで「passenger-install-apache2-module」が終了です。長かったですね。
コピーした内容をApacheの設定ファイルに反映していきます。

vim /etc/httpd/conf.d/passenger.conf

1つ目のコピー内容「LoadModule~」を貼り付け、保存します。

cp /etc/httpd/conf/httpd.conf /etc/httpd/conf/httpd.conf.bk
vim /etc/httpd/conf/httpd.conf

(cpコマンドは、バックアップ用)

末尾に2つ目のコピー内容「<virtualHost~」を追記します。
ServerNameの「www.yourhost.com」の記述と、
ドキュメントルートの「somewhere」の記述は適宜変えてください。
ServerNameはなんでもよいのですが、
ドキュメントルートはアプリケーションの配置先になるので注意が必要です。
(私は「/var/www/testapp/testsample」としました)
「public」ディレクトリは後述のbundleコマンド時に勝手に生成されます。

ページ:
1

2

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP