PHPとMySQLで構築できるCalDAVサーバ「Baïkal」(セットアップ編)

この記事は2013年12月16日に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。


「Baïkal」の管理フォームログイン

次に、「Baïkal」の管理フォームにログインしてみます。

ユーザー名「admin」でパスワードは、先ほど入力しパスワードを入力して、[Authenticate]ボタンをクリックします。

ログインに成功すると、次のような画面となります。

これで、baikalのインストールからセットアップまでで終わりです
クライアントとの連携については、近日掲載したいと思います。


ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP