Red5 フリーソフトのFlashストリーミングサーバ ~開発クライアントの構築 その6~

この記事は2013年3月1日に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。


(3)コンパイルファイルの配置

ソースコードをコンパイルしたら、red5サーバにコンパイル後のファイルを配置していきます。
ソースコードは、workspace配下にあるプロジェクト名のフォルダをそのままになります。

配置する場所は、red5サーバをインストールしたフォルダ配下のwebapps配下に配置してください。

oflaDemo2フォルダを配置後、フォルダ内に参考にした「oflaDemo」フォルダ内にある「META-INF」と「streams」をコピーしてください。
以下は、最終的なフォルダ内の配置となります。

フォルダおよびファイルを配置したら、red5サーバを再起動してください。

ページ:
1

2

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP