ProgressDialogとEditTextとButtonを用いたAndroidサンプルアプリ

この記事は2012年11月9日に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。


EditTextが未入力でない場合にProgressDialogを表示させるサンプルアプリです!

※はじめに
この記事はAndroidアプリの開発が、初心者であるという方のための記事です。
そのため、なるべく複雑な説明は避け、コピー&ペイストですぐに動くものをご紹介します。
JavaやAndroidを理解されている方で細かい説明が必要な方は、当ブログ内の連載記事である「Android Tips」をご覧ください。

Androidで「処理待ち」の際に用いる、ProgressDialogに関するアプリをご紹介します。
今回はスレッドという言葉が頻繁に出現しますが、とりあえず気にせずに動かしてみてください。

EditTextが未入力(null)ではない場合に、ProgressDialogを表示させる

このアプリは、入力した値を登録するような動きをする簡易アプリです。
今回はデータベースは使用しません。
したがって、実際には入力内容は登録されません。(データベースを追加したサンプルアプリは、次回ご紹介します。)

アプリのポイント①:ProgressDialog

よくダウンロード等を行っている時に、「ダウンロード中です…」みたいな画面が出ますよね?
あれがProgressDialogです。
円と横棒がありますが、今回は円を用いています。(横棒のサンプルも近々アップします。)

アプリのポイント②:EditTextの入力内容の有無(nullかどうか)を取得

if文の条件式の中に用いるEditTextの入力有無の確認方法は、意外に間違えますので、しっかり確認してくださいね。
条件式の中に次のように入力される方が多いようです。(私も以前やってしまいました。笑)

if(editText == null)
if(editText.getText() == null)
if(editText.getText().equals(""))

次のように記述するとうまくいきます。

if(editText.getText().toString().equals(""))

アプリ完成図

1

2

3

3

3

アプリのイメージ

このアプリの流れです。
図と併せて確認してください。
※図は大まかな説明としていますので、イメージだけ掴んでください。

  1. 文字を入力(未入力の場合はToastにて文字入力を促す。※図では省略)
  2. 「登録ボタン」を押下した際に、ProgressDialogを表示させる
  3. 別スレッドの処理が終了した直後に、ProgressDialogを閉じる
  4. 最後にToastを表示させる。

3

MainActivity.java(ソースコード)方法①:匿名クラスを用いる方法

package com.example.progressbarsample;

import android.app.Activity;
import android.app.ProgressDialog;
import android.os.Bundle;
import android.os.Handler;
import android.os.Message;
import android.util.Log;
import android.view.View;
import android.view.View.OnClickListener;
import android.widget.Button;
import android.widget.EditText;
import android.widget.Toast;

public class MainActivity extends Activity {

	private ProgressDialog progressDialog;

	@Override
	public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
		super.onCreate(savedInstanceState);
		setContentView(R.layout.activity_main);

		Button b1 = (Button) findViewById(R.id.button1);
		b1.setOnClickListener(new OnClickListener() {

			@Override
			public void onClick(View v) {
				EditText editText = (EditText) findViewById(R.id.editText1);

				if (editText.getText().toString().equals("")) {
					Toast.makeText(MainActivity.this, "値を入力してください。",
							Toast.LENGTH_LONG).show();
				} else {
					progressDialog = new ProgressDialog(MainActivity2.this);

					//ProgressDialogで円を用いる場合に使用
					progressDialog.setProgressStyle(ProgressDialog.STYLE_SPINNER);

					//ProgressDialogのタイトル
					progressDialog.setTitle("登録中");

					//ProgressDialogに表示させるメッセージ
					progressDialog.setMessage("少々お待ちください。");

					//ProgressDialogのキャンセルの可否
					progressDialog.setCancelable(true);

					//ProgressDialogを表示
					progressDialog.show();

					Thread thread = new Thread(new Runnable() {
						public void run() {
							try {

								//別スレッドでの処理を記述(例:入力されたものをデータベースへ登録といった処理を記述)
								//ここでは2秒間スリープさせている。
								Thread.sleep(2000);

							} catch (InterruptedException e) {
								Log.e("RunnableException",
										"InterruptedException");
							}
							progressDialog.dismiss();
							handler.sendEmptyMessage(0);
						}
					});
					thread.start();
				}
			}
		});

	}

	private Handler handler = new Handler() {
		public void handleMessage(Message m) {

			// 別スレッドでの処理が終わった後(ProgressDialogを閉じた後)の処理を記述
			Toast.makeText(
					MainActivity.this,
					((EditText) findViewById(R.id.editText1)).getText()
							+ "を登録しました。", Toast.LENGTH_SHORT).show();
		}
	};
}

MainActivity.java(ソースコード)方法②:匿名クラスを用いない方法

package com.example.progressbarsample;

import android.app.Activity;
import android.app.ProgressDialog;
import android.os.Bundle;
import android.os.Handler;
import android.os.Message;
import android.util.Log;
import android.view.View;
import android.view.View.OnClickListener;
import android.widget.Button;
import android.widget.EditText;
import android.widget.Toast;

public class MainActivity extends Activity implements OnClickListener, Runnable {

	private ProgressDialog progressDialog;

	@Override
	public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
		super.onCreate(savedInstanceState);
		setContentView(R.layout.activity_main);

		Button b1 = (Button) findViewById(R.id.button1);
		b1.setOnClickListener(this);

	}

	@Override
	public void onClick(View v) {
		EditText editText = (EditText) findViewById(R.id.editText1);

		//editTextに値が入っている場合にProgressDialogを表示させる。
		if (editText.getText().toString().equals("")) {
			Toast.makeText(this, "値を入力してください。", Toast.LENGTH_LONG).show();
		} else {

			progressDialog = new ProgressDialog(this);

			//ProgressDialogで円を用いる場合に使用
			progressDialog.setProgressStyle(ProgressDialog.STYLE_SPINNER);

			//ProgressDialogのタイトル
			progressDialog.setTitle("登録中");

			//ProgressDialogに表示させるメッセージ
			progressDialog.setMessage("少々お待ちください。");

			//ProgressDialogのキャンセルの可否
			progressDialog.setCancelable(true);

			//ProgressDialogを表示
			progressDialog.show();

			//別スレッドの開始
			Thread thread = new Thread(MainActivity.this);
			thread.start();
		}
	}

	@Override
	public void run() {
		try {

			//別スレッドでの処理を記述(例:入力されたものをデータベースへ登録といった処理を記述)
			//ここでは2秒間スリープさせている。
			Thread.sleep(2000);

		} catch (InterruptedException e) {
			Log.e("RunnableException", "InterruptedException");
		}

		//ProgressDialogを閉じる
		progressDialog.dismiss();

		handler.sendEmptyMessage(0);
	}

	private Handler handler = new Handler() {
		public void handleMessage(Message m) {

			// 別スレッドでの処理が終わった後(ProgressDialogを閉じた後)の処理を記述
			Toast.makeText(
					MainActivity.this,
					((EditText) findViewById(R.id.editText1)).getText()
							+ "を登録しました。", Toast.LENGTH_SHORT).show();
		}
	};
}

MainActivity.java(ソースコード)方法②:匿名クラスを用いず、別クラスに処理を記述する方法

package com.example.progressbarsample;

import android.app.Activity;
import android.app.ProgressDialog;
import android.os.Bundle;
import android.os.Handler;
import android.os.Message;
import android.util.Log;
import android.view.View;
import android.view.View.OnClickListener;
import android.widget.Button;
import android.widget.EditText;
import android.widget.Toast;

public class MainActivity extends Activity {

	private ProgressDialog progressDialog;

	@Override
	public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
		super.onCreate(savedInstanceState);
		setContentView(R.layout.activity_main);

		Ocl ocl = new Ocl();

		Button b1 = (Button) findViewById(R.id.button1);
		b1.setOnClickListener(ocl);
	}

	class Ocl implements OnClickListener {

		@Override
		public void onClick(View v) {
			Rua rua = new Rua();
			EditText editText = (EditText) findViewById(R.id.editText1);

			if (editText.getText().toString().equals("")) {
				Toast.makeText(MainActivity.this, "値を入力してください。",
						Toast.LENGTH_LONG).show();
			} else {

				progressDialog = new ProgressDialog(MainActivity3.this);

				// ProgressDialogで円を用いる場合に使用
				progressDialog.setProgressStyle(ProgressDialog.STYLE_SPINNER);

				// ProgressDialogのタイトル
				progressDialog.setTitle("登録中");

				// ProgressDialogに表示させるメッセージ
				progressDialog.setMessage("少々お待ちください。");

				// ProgressDialogのキャンセルの可否
				progressDialog.setCancelable(true);

				// ProgressDialogを表示
				progressDialog.show();

				Thread thread = new Thread(rua);
				thread.start();
			}
		}

	}

	class Rua implements Runnable {

		@Override
		public void run() {
			try {

				// 別スレッドでの処理を記述(例:入力されたものをデータベースへ登録といった処理を記述)
				// ここでは2秒間スリープさせている。
				Thread.sleep(2000);

			} catch (InterruptedException e) {
				Log.e("RunnableException", "InterruptedException");
			}
			progressDialog.dismiss();
			handler.sendEmptyMessage(0);
		}

	}

	private Handler handler = new Handler() {
		public void handleMessage(Message m) {

			// 別スレッドでの処理が終わった後(ProgressDialogを閉じた後)の処理を記述
			Toast.makeText(
					MainActivity.this,
					((EditText) findViewById(R.id.editText1)).getText()
							+ "を登録しました。", Toast.LENGTH_SHORT).show();
		}
	};
}

activity_main.xml

今回の画面の定義(activity_main.xml)は下記になります。

<RelativeLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    xmlns:tools="http://schemas.android.com/tools"
    android:layout_width="fill_parent"
    android:layout_height="fill_parent" >

    <TextView
        android:id="@+id/textView1"
        android:layout_width="wrap_content"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:layout_alignParentLeft="true"
        android:layout_alignParentTop="true"
        android:padding="@dimen/padding_medium"
        android:text="@string/hello_world"
        tools:context=".MainActivity" />

    <EditText
        android:id="@+id/editText1"
        android:layout_width="wrap_content"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:layout_alignParentLeft="true"
        android:layout_alignParentRight="true"
        android:layout_below="@+id/textView1"
        android:ems="10"
        android:inputType="phone" >

        <requestFocus />
    </EditText>

    <Button
        android:id="@+id/button1"
        android:layout_width="fill_parent"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:layout_alignParentLeft="true"
        android:layout_below="@+id/editText1"
        android:text="入力した内容を登録" />

</RelativeLayout>

これでOKです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP